人気の婚約指輪で真っ直ぐな愛を伝えよう!

式に向けた準備

ウェディング

ドレスまでの道のり

結婚式で身に着けるウエディングドレスは、ドレスサロンで購入したりレンタルしたりします。東京で挙式する場合、結婚式場と提携しているドレスサロンを使用しない時に「持ち込み料金」がかかることもありますから注意しましょう。ドレスサロンを夫婦が探したい場合は、あらかじめ持ち込み料金を請求しない結婚式場で挙式することが大切です。またウエディングドレスを準備する際に考えたいのが、レンタルか購入かと言った問題です。東京で挙式後のドレスの保管が難しい場合はレンタルを選択すると良いでしょう。逆に購入する際はオーダーメイドも視野に入れられるため便利です。ウエディングドレスは花嫁の体型に合わせて似合うデザインを探すのが一般的ですが、オーダーメイドであれば数多くのサロンを探し歩かなくても理想の一着を手に入れられるのです。

場所と合わせる

ウエディングドレスは全世界で様々な商品が販売されているバラエティの広い衣装です。一般的には純白をイメージする人が多いですが、その歴史を遡ればカラードレスが主流でした。東京で色のあるウエディングドレスを手に入れたい場合、ピンクからオレンジまで幅広い種類が購入できます。また中には特定の柄をプリントしたウエディングドレスも存在していますから、カジュアルなドレスがほしい場合は視野に入れてみましょう。ウエディングドレスは場所に合わせたものを選ぶのが普通です。東京でレストランウェディングを考えている際はワンピースタイプやミニスカート丈など形式的ではないウエディングドレスを着用するのも良いでしょう。逆にフォーマルなホテルウェディングであればドレーンの長いクラシカルなウエディングドレスを選択してみましょう。